沿革

(株)アトラス設計 沿革

2000年5月 東京・渋谷区に 有限会社アトラス設計 設立
社名の「アトラス」はギリシャ神話に登場する「天空を支える神様」の名前
2001年 新卒採用を開始
初年度の新卒入社は2名。以後ほぼ毎年新卒者が入社して、人材の育成に力を入れている。
2003年 外部の方を対象とした施工・配筋検討会や希望者が社内で構造設計について学ぶ勉強会を開始。
2005年11月 耐震偽装事件
施工業者からの物件相談で、耐震性能を満たさずに建築確認申請を取得している物件を発見。同じ設計者による建物が多く販売されていたため、被害をこれ以上広げないことを第一と考え、確認審査機関に速やかに伝達した。
2006年9月 有限会社から株式会社アトラス設計に商号変更
2013年4月 業務の効率化を図るため、総務部を設置。
2014年5月 株式会社アトラスホールディングス 設立
株式会社アトラスホールディングスの100%子会社となる。

㈱カイ設計 沿革

1989年 東京都品川区大崎に 株式会社カイ設計 設立
オフィスビル、分譲マンション、個人住宅などの設計監理を行う。
社名「カイ設計」の由来は、故事成語「隗(カイ)より始めよ」
「隗より始めよ」の意味
①言い出した者が先ず率先して物事を始めること。
②大事を成すには、先ず目先の小さなことから始めること。
1993~1999年 パークビュー狛江、ソフィア綱島、ソフィア経堂、ソフィア大井町、ソフィア大倉山 他
2000年 レジオン白金クロス
高低差が大きい敷地に、1万㎡3棟100戸を超える高額物件を計画することは非常に困難な作業であったが、代表作となった。
2001~2004年 ソフィア学芸大学、リベール関町、リベール多摩川 他
ファミリー向けマンションから、ワンルーム案件、各種寮も手がけ始める。
2004~2014年 レジディア後楽園、フォレシティ両国、リファイズ小岩、ジェイフラッツ横浜、プロシード東武練馬、KWレジデンツⅡ、日本オフィスシステム仁慈浦安寮(会社寮)、ミューズプレイス、ヴェルファース東浅草、スカイコート品川大崎、ヴォーガコルテ池袋サンテスタ、ガーラグランディ川崎、BRIZE桜台、リヴシティ大島イースト、JHS学生会館浦安(専門学校寮)、JHS学生会館妙典(専門学校寮)、アヴァンセクール町屋(学生専用マンション)、
ル・リオン早稲田、COMODO川崎、アトレ横濱本牧、クレヴィア駒沢大学、レジデンシャル鷺ノ宮、エクセレントシティ千葉中央、レオーネ住吉、ラフィスタ東京イースト 他
2014年5月 株式会社アトラスホールディングス 設立
株式会社 アトラスホールディングスの100%子会社となる。
2014年~現在 SOHO赤坂、ラフィスタ芝新町、ブリシア曳舟、REX白金台、オープンレジデンシア虎ノ門、オープンレジデンシア大井町、サーパス蘇我レジデンス、レオーネ両国駅前、AXELIS渋谷南平台、ラフィスタ中板橋 他